CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DIGITAL BREATH
DIGITAL BREATH (JUGEMレビュー »)
AFRA
メルマガ創刊号でご紹介したのが、コレ。CDは今ひとつだけど、DVD(特にライブシーン)は必見です。
RECOMMEND
未来世紀ブラジル
未来世紀ブラジル (JUGEMレビュー »)

これ、僕が最高に好きな映画です。テリー・ギリアムが監督した作品は、相当好きです。
RECOMMEND
Women's World Voices, Vol. 2
Women's World Voices, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Various Artists
写真もない位マイナーなCDですが、僕がここ5年くらいに聞いたCDの中ではBest3に入ります。切なく甘い音楽です。
RECOMMEND
Next Wave
Next Wave (JUGEMレビュー »)
MONDO GROSSO, Blu, LORI FINE, saigenji, BoA
僕はハウスと言うジャンルのDJをしているのですが、それがどんな音楽なのか知りたい方は、このCDをお聞きください。最高です!
RECOMMEND
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・ (JUGEMレビュー »)
岸★ 正龍
一番最初は、自分の本を宣伝しときます。「魂が揺さぶられた」と嬉しい感想をたくさんいただきありがとうございました。
MOBILE
qrcode
<< はじめの一歩は何でしょう? | main | 釣書じゃないでしょ? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
着地点と釣書と。
オラオラ〜〜

気合い出せ〜!根性出せ〜!


って、ことで、
昨日からウンウン唸ってみたのですが、
アキマヘン、
全然気合いも根性も出てきませんでした。

リアルの世界で僕がやっている
モンキーフリップやスープレックスに対しては、気合いも根性もブンブンなのに
自分ブランディングって事になると、どうしてこうもアカンのでしょう?

と考え続けて、ふとひとつ思いつきました。
それは・・・

昨日は皆さまからの暖かいクリックをいただき
何とか順位復活しております。ありがとうございます。
↓今日も、続きに進むその前にポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキング
モンキーフリップやスープレックスをやっている僕と
ここで自分ブランディング(orブログの天使化)に取り組んでいいる僕と
その一番の違いは何だろうって考えたんです。


答えは、

着地点と釣書でした。


自分ブランディング(orブログの天使化)に取り組んでいいる僕に
着地点がないって言うわけじゃないんです。

今僕が考えている計画って、ちょっと途方もないことで
だからその着地点がリアルに見えていないのです。

その着地点がリアルに見えていないから、
まず何からはじめたらいいのか、
次に何をやったらいいのかがリアルにわからないのです。

釣書についても同じで
モンキーフリップの僕の場合は猿頭で、
スープレックスの僕の場合は代表で、
ちゃんと役割もやるべきこともはっきりしてるんですよね。

でも、自分ブランディング(orブログの天使化)に取り組んでいいる僕は、
本の著者としての僕も含めて
いまひとつはっきりしていなくて、だからそれがいけないって。

だから、気合いや根性が出てこないって。

最近は本当に、痛切に感じているんです。


皆さんは、
今後自分がやられていることの着地点見えていますか?
その着地点にふさわしい釣書を持っていますか?

そしてもっというなら、
その着地点や釣書は、あなたが生きている限り誇れるものですか?
つまり


人生とリンクしていますか?




毎日毎日忙しいとは思いますが、
ちょっとそれを考えてみてください。

いや、くださいって、それ考えなきゃいけないのは
僕でした。


今僕の中にある、
なんとなくしたもの・・・。


今日もう一度それと向き合ってみようと思います。

(明日発表できればいいんですが・・・)


昨日のヒット数464、ユニークアクセス203
↑たくさんの方にお腰いただきました。心から感謝します。

現在のランキング12位
| 自分ブランディング | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarugashira.jugem.cc/trackback/109
トラックバック