CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DIGITAL BREATH
DIGITAL BREATH (JUGEMレビュー »)
AFRA
メルマガ創刊号でご紹介したのが、コレ。CDは今ひとつだけど、DVD(特にライブシーン)は必見です。
RECOMMEND
未来世紀ブラジル
未来世紀ブラジル (JUGEMレビュー »)

これ、僕が最高に好きな映画です。テリー・ギリアムが監督した作品は、相当好きです。
RECOMMEND
Women's World Voices, Vol. 2
Women's World Voices, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Various Artists
写真もない位マイナーなCDですが、僕がここ5年くらいに聞いたCDの中ではBest3に入ります。切なく甘い音楽です。
RECOMMEND
Next Wave
Next Wave (JUGEMレビュー »)
MONDO GROSSO, Blu, LORI FINE, saigenji, BoA
僕はハウスと言うジャンルのDJをしているのですが、それがどんな音楽なのか知りたい方は、このCDをお聞きください。最高です!
RECOMMEND
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・ (JUGEMレビュー »)
岸★ 正龍
一番最初は、自分の本を宣伝しときます。「魂が揺さぶられた」と嬉しい感想をたくさんいただきありがとうございました。
MOBILE
qrcode
<< SEO対策の結果発表 | main | あと60日、おつきあいください。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕がブランドになりたいのなら。
One Word

今日は僕の専門分野であるブランディングについて、
ちょっとお話を展開したいと思います。

今日のキーワードは、
冒頭に書いた「ワンワード」。

ぶっちゃけ書いてしまうと、
これ先日僕が参加した秋武政道さんのセミナーで覚えてきたことですが、
スゴク分かりやすかったので、ここに書かせていただこうと思います。

最近ランク下げておりますが、
人気ブログランキングに参加しています。
↑ぜひ1クリックご協力ください。
さて、
ブランドにとって一番大切なことは何だと思いますか?







答えは、匂いです。


どれだけいい商品を持っていようと、
どれだけ差別化されたサービスを誇ろうと、
どれだけ特異なキャラクターで目立とうと、
そこに匂いがなければ、
それはブランドになることは出来ません。

この原則は、
キラーブランドだろうが、
自分ブランドだろうが同じこと。

たとえば商業ブランドで言えば、
ロレックスの持っている「成功者」って言う匂い。

たとえば自分ブランド言えば、
清原選手の持っている「番長」って言う匂い。

う〜ん、
伝わりにくいですか?

じゃあ、こんな例えならどうでしょう。

街の持っている匂い。
原宿には原宿の、巣鴨にも巣鴨の匂いがあり、
新宿にも、渋谷にも、上野にもそれぞれに匂いがあり、
その匂いにつられて、その匂い似合う人々が集ってくる。

つまり、どんなブランドだって、

匂いを発していなければ、

そこに人が集まるわけはない
って、

そういうことです。

その匂いってヤツを突き詰めていくと、
ひとつの言葉に集約されるの、と思うのです。

逆に言えば、
ひとつに集約されないほど、
ブランドの匂いは散漫になり、
人々に対するアピールも弱くなっていくと思います。


じゃあ、「ブログ天使化」をすすめている僕は?


このブログでの僕は
一体どんなワンワードを持っているんだろう?

いや、持ってるかどうかその前に
一体どんなワンワードを持ちたいんだろう?

僕はそう思い至って
自分のワンワードって何かを考えました。

出てきた答えは、Value。




どうですか?

全然匂いないですよね。

つまり、これじゃあ僕はこの分野では、
全然ブランドになることはできないってこと。

せっかく遊びにきてくれた人たちがリーピトしてくれず、
ドンドンヒット数を落しているのもいた仕方なし、です。

ふぅ。

やっぱり基本は大事。


今日はこれから、

小阪裕司先生主催の実践会のパーティに行ってきます。

そこからまたまた出直しです。

はい。

出直し続けますよ!
 
ブログを天使にするまでは!



昨日のヒット数164、ユニークアクセス69

2/16の1/3です。
コンテンツがいかに大事かって身に滲みます。


*明日、2/21はお休みさせていただきます。
| 自分ブランディング | 12:08 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:08 | - | - |
コメント
One word・・・。

要するにその商品がどんな「記号」か、ってことでしょうか?
| mar | 2005/02/21 12:53 PM |
marさんこんにちは。
相変わらず鋭い質問、ありがとうございます。

「記号」・・・。

う〜〜〜ん、
marさんがどういう気持ちで記号って使っているのか、
それがもうひとつわからないので答えに自信がありませんが、
僕は要するに、「フラッグ」のことだと思います。

たとえば国旗。
国旗はサインとしては「記号」ですが、
でも、国旗には記号を超えた色々な「意味」がありますよね。

ここで僕がいっている、ワンワードって、
国旗と同じで意味を持つ記号でなければならないと思っています。

こんなんで答えになっていますでしょうか?
(見当外れだったらごめんなさい)
| 岸★正龍 | 2005/02/22 12:23 PM |
多分近い意味合いがあると思います。

マスコミに関係することなんですけど、タレントとかを作っていく上で関係者が気を使うことは「そのタレントがテレビ的にどういう記号か」ということだそうです。
・・・と伊集院光が言っておりました。w

ちょっと関連付けできるなあ、と思ったのです。
| mar | 2005/02/25 10:36 AM |
そのタレントがテレビ的にどういう記号か・・・

スゴクわかりそうで
ちょっと僕には難しいかも、です。
体感的にピンときません。

昔一世を風靡した浅田彰の「構造と力」を読んだ時も
全然チンプンカンプンで頭クルクルでしたから。

なんて全然関係ない話しですね。
上手くコメントできなくてごめんなさい。
| 岸★正龍 | 2005/02/25 9:35 PM |
んーと・・・。
別の切り口で言ってみると「信頼感」のこと・・・かな。
この人なら、この商品ならこの店舗なら、こうする、こうなるだろうという予測がつくことです。

要するに解りやすいってことです。
だから一言 One wordで表すことができる。

 一方その予想を裏切っていく要素も必要です。
 常に「期待以上」である程ブランド力が加速しますから。
 80:20の法則ですね。

そういう意味でタレントはブランド人の極致なのかな、と。

トムピーターズ、書店に置いてなかったので未読ですが
読む前に想像する感じそういうことが書かれてるのでしょうかね。
自己実現と自己PRの本かなと予測しているのですが。
| mar | 2005/02/26 12:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarugashira.jugem.cc/trackback/101
トラックバック