CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DIGITAL BREATH
DIGITAL BREATH (JUGEMレビュー »)
AFRA
メルマガ創刊号でご紹介したのが、コレ。CDは今ひとつだけど、DVD(特にライブシーン)は必見です。
RECOMMEND
未来世紀ブラジル
未来世紀ブラジル (JUGEMレビュー »)

これ、僕が最高に好きな映画です。テリー・ギリアムが監督した作品は、相当好きです。
RECOMMEND
Women's World Voices, Vol. 2
Women's World Voices, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Various Artists
写真もない位マイナーなCDですが、僕がここ5年くらいに聞いたCDの中ではBest3に入ります。切なく甘い音楽です。
RECOMMEND
Next Wave
Next Wave (JUGEMレビュー »)
MONDO GROSSO, Blu, LORI FINE, saigenji, BoA
僕はハウスと言うジャンルのDJをしているのですが、それがどんな音楽なのか知りたい方は、このCDをお聞きください。最高です!
RECOMMEND
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・ (JUGEMレビュー »)
岸★ 正龍
一番最初は、自分の本を宣伝しときます。「魂が揺さぶられた」と嬉しい感想をたくさんいただきありがとうございました。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さすが楽天、美しい説明会でした。
今日、本業の方の関係で、
楽天市場の出店説明会に行ってきました。
(神戸から直行です!)

面白い話が聞けて、
それでちょっと閃いたこともあるので、
ブログとは直接関係ないですが、
今日はその話しを書こうと思います。

続きを読むその前に、
今日もまた人気ブログランキング←1クリックご協力お願いします。

皆さまのご協力でただいま19位!
心から感謝しております。
続きを読む >>
| ブランディング | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルマガVol.7の答えです
2/3間でお休みと書いておきながら、
ちょっと失礼して更新します。

急に更新することにしたのはわけがあって、
それは、メルマガである質問を出しており、
その答えをここで発表すると書いたからです。

(メルマガは明日の早朝6:30に配信の予定なので
答えの方が先にのってしまいますが、お許しください)


では、答えです!

答えは、シーモンキー!


そう、あの懐かしいシーモンキーです。
シーモンキーって知らない人はこちら


シーモンキー

↑これが当日粗品で配った「シーモンキー」です。
下の方に見えるカプセルがシーモンキー。
裏面には孵し方と飼い方が説明してあります。

このアメコミタッチのイラストには相当こだわりました。
いかがです?

「らしく」ありませんか?


*メルマガをお読みでない方、これを機会にぜひご登録ください。
(今日の答えの問題は2/1発行の第7号に書いてあります)

メルマガのご登録は、こちらから!
| ブランディング | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブランドとビジネスモデル
いやいや皆さま、
昨日アクセスアップを目指すと書きましたら、
非常にたくさんのコメントをいただきました。

ありがとうございました。

どれもすごく真剣な、
それ故僕にはかなり難し目のアドバイスだったのですが、
そうして皆さんに書き込んでいただいたおかげで
まずどっしょっぱつの頭の整理が出来ました。

本当ありがとうございました。


ちょっと話しはそれますが、
昨日、モンキーフリップのオリジナルのコピーがまた出回っている
と言う問題が飛び込んできました。

コピー問題は今回で二回目です。

で、またこういう事を書くと不謹慎極まりないかもしれないのですが、
前回は心底頭にきたコピー問題も、
二回目になるとなんだかほんの少しだけ気持ちいい感じもしているのです。
(頭にきていることには違いありませんが・・・)

だってこれ、ひとつの見方をすれば、
モンキーフリップがブランドとして着々と認められてきてるって事。

ってことは、
今年一年をかけてキラーブランドであるモンキーフリップを
さらにキラーに育てていこうと考えている僕にとっては
コレは心地イイ状態でもあるってことです。
(と言っても、クドイようですが、頭にはきてますけどね)

僕の出発点って、ここだと思うのです。
それで、僕のゴールもまたここだと思うのです。

何がいいたいかと言うと、
僕はブランドの本を書いている事からも明らかなように、
ブランドになることが、ビジネスモデルを作ることよりも好きなんです。


ブランドとビジネスモデル。

このふたつは水と油です。


つまり、ビジネスモデルを構築するつもりでブランドは作れないって事。
逆にブランドを作るつもりで、ビジネスモデルは作れないって事。

確かに、
ビジネスモデルの中にブランディングの要素を取り込むことは出来ます。
ブランディングを進める中でビジネスモデルの考え方は有効に働きます。
それは全然僕もその通りだと思います。

でも、目指すゴールがブランドなのかビジネスモデルなのかによって
最初のやり方が違ってくると思うのです。

先日呼ばれたセミナーで講師としてお話しした時も、
僕はこの話からはじめました。

ブランドとビジネスモデルの違い。

ビジネスモデルは僕の考えで言うなら、
効果的にお金を儲けるシステムです。

集客→成約→リピート購買→信者客に育ててライフタイムバリューをあげていく、というビジネスの大原則の流れを費用対効果的に進めていくためのシステムです。

システムだから、美しい。

たくさんのお金を稼ぎ出すビジネスモデルを眺めていると、
無駄を一切省くことで美しさを纏った戦闘機のようで、
その美しさに見とれてしまうし、ため息が出ます。


逆にブランドって、ベタベタです。

自分のビジネスをブランドにした僕の
コレは絶対に曲げられない信念なのですが、

ブランドは「好き」という気持ちがすべてです。

好きなことだから時間も気にせず、苦労も気にせず没頭できる。
時間も苦労も気にせず没頭しているうちに
その好きな気持ちがいつか世の中の似たようなビジネスを超え、
自分の気持ちを伝えたいと願った自分のターゲットに熱く響く。

これ以外では、
自分が死んでも続いていくブランドって、
成立しないと信じています。

(メッチャ広告費がある人は別です。あるいは、ブランド化のためなら人の道を踏み外してもいいという場合も別です。これはこれですごく有効な方法がありますから・・・)

神田先生のパートナーコンサルの野元さんのブログですが、
これ読んでみてください。

ビジネスモデルとして考えたら、このせんべい屋は全然いけてません。
ビジネスモデルならもっと違うところで頭や身体使った方が、
効率的に集客できるだろうし、効果的に売上を上げられるでしょう。

でも、
だからこそ、このせんべい屋はブランドになれる、
と、僕はそう思います。

だって、このせんべい屋、

あまりにも馬鹿で、
あまりにも計算がなさすぎて、
だけどあまりにもカッコイイ。




結局せんべい屋さんは、
あまり寒い中で働きすぎてぎっくり腰になったみたいだけど、
そこまでやって売り上げれるお金は情けないほど少ないけれど、
僕はこういう生き方をしていきたいんだって、
改めてそう思いました。


そう思ったら、
まだまだ霧の中ではあるけれど、
僕がやっていくべきブログの方向性が見えてきたような気がしました。

皆さんからいただいた数々のアドバイス。
それから僕なりのカッコイイ生き方。
そんな僕を必要としてくれる人たち。
その人たちのためになる情報。
その情報をアクセスアップに結ぶつけるいただいたアドバイス・・・。

本当今はまだ渾沌としていますが、
コレはイイ兆候ですよね。
頭に詰めた情報の孵化が始まってるんでしょうから。


さぁ
今日はすっかり長いブログになってしまいました。

明日いいアイデアがポコって出てくることを願って、
表のブログに戻ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
| ブランディング | 21:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
僕のブログはどこに繋がっているんだろう?
昨日僕の敬愛する友人、野元さんからメールをもらいました。

それは、
最近バタバタと忙しく、
その忙しさにかまけて何か大事な物を見失っていそうで、
それがちょっと怖い今日この頃
って書いた僕のメールへの返信で、そこに、こう書いてありました。


多忙は、怠惰の隠れ蓑・・・


頭からつま先まで電撃が走ったので、もう一度書きます。


多忙は、怠惰の隠れ蓑・・・


まさにそうです。
まさにまさにそうです。

たとえば、このブログ。
僕は出張などで外さない限りブログを更新しようと決め董
それで更新を続けているわけですが、
でも、じゃあ、ブログ自体の方向性はコレでいいのか?
コレよりももっと皆さんの役に立てて、
僕にとっても役に立つブログがあるんじゃないのか?

じゃあメルマガはどうだ?
HPのコンテンツはどうだ?

もっと大きく言うならモンキーフリップの方向性は?
スープレックスの方針は?

多忙は、怠惰の隠れ蓑・・・

まさにその通りです。

忙しさにかまけて最も重要なことに
真摯な気持ちで向っていませんでした。

今日から心を入れ替えます。
入れ替えて、まずすべてのピースをストーリーでつなぎ、
それからすべてのピースを素晴らしく磨きます。

そう、僕が本で書いたように、です。

このブログは明日から。
ここで僕の方向を確認しながら進化させていきたいと思います。

どうぞ、たのしみにお待ちください。
| ブランディング | 11:46 | comments(3) | trackbacks(0) |
思いついたことを忘れない方法
自分で書いた昨日のブログ、
それから今日のメルマガを読み直していて、

僕は中年性痴呆障害だろうか?
って、真面目に思いました。

皆さんはそう思いませんでした?

だって、昨日のブログには、
「熱海から東京にかけてのことはメルマガで」
って書いてあるのに、メルマガでは一切それに触れられていない。

僕の側からの話しで言えば、
ブログ書く時は、「話の続きはメルマガの中で書こう」って思っていたのに、
いザメルマガを書いている段になると、
一切気持ち良くその事を忘れてしまってたんです。

それで、今日そのふたつを読み直していて、
ああそう言えば・・・、って。

最近酒の記憶を飛ばす酒の量が減ってきた、
ああこの書き方分かりにくいですね、
昔より少しの酒で記憶が飛ぶようになってきてるし、
真面目に記憶障害かと思います。

そうならないためには、
昨日書いたことにも繋がるんですが、
思いついたその場で、思いついたその事を済ます。

これしか方法はありませんね。
姑息に、あるいは怠惰で、「コレは明日に回そう」なんて思っちゃダメ。

本当心底そう思い至った本日です。


(ちなみに、
昨日書こうと思っていた熱海から東京に繋がることって、
今日の今となってはなんであったか全然思い出せません。
またいつか思い出したら、その時はその場でお話しします。
まったく、困ったチャンでスイマセン)
| ブランディング | 20:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
恥ずかしながら、ヌルクなっていました。
皆さま、しばらくぶりでございます。
いかがお過しでしたでしょうか?

僕はぶるぐの更新をお休みしている間、
今年の抱負である「たくさんの人と会う」を
実践、実践、また実践しておりました。

いやぁ〜

やっぱり人と話すのは凄い!

自分が忘れかけていたものや
面倒くさいからほかっておいたことの機会損失の大きさや
基本がいかにお金儲けには重要かっていうことや
本当
やること多すぎて、かえってメゲテしまう
くらいの土産をもっての帰名となりました。

(実のところ、
あんまりの膨大な「やらねばならい」事を目の前につきつきられ
かなり萎えている状態の僕です)



今日からしばらく
僕のそんな出張のお話しをして行きたいと思います。
よろしくお付き合いくださいませ。

では早速。

出張の頭は
門司のバナナマンこと秋竹さんが主催する
バナナ組熱海合宿に講師として参加してきました。

(上のリンクで言えば、「儲かる仕組みその4」の国分さんの場所で
国分さんのピンチヒッターでの登場でした)


ひと言でこの合宿を言えば、

熱かったです!

合宿参加者の中には、
現在商売がとても厳しい状態の方もいらっしゃって、
でもそんな中もう一度はい上がる気合いで、
この合宿に参加されていました。

失礼を承知で言うのですが、
その方達の持っているビジネス上のテクニックは、
このブログを読んでいいる方達に比べて
多分恐ろしく低いと思います。


でも、気合いや熱意はどうでしょう?


僕ももうこれで終わりだと思うくらいのドン底がありました。
あの時の石にかじりついても頑張るんだという気合いに比べたら、
恥ずかしい話、
今はノホホンチックなぬるま湯気合いです。

たとえば、自分の同じカテゴリーに
今回の合宿参加者=かつての自分が参入したと仮定しましょう。

はじめは全然オッケーですよね。
僕の方がノウハウのテクニックも圧倒的に持っているから
全然怖くもありません。

でも、僕は知っています。

必死の想いは、いつか必ずテクニックを超えます。

昨年から僕が漠然と感じていた
僕自身やモンキーフリップへの不安は
きっと僕が必死さを失っていたたことへの
僕から僕への警鐘だったんでしょう。

いくら今の僕が必死だって感じていても、
ドン底からはい上がろうともがいていた頃の僕の必死さと比べたら・・・。

今回僕が熱海合宿に参加して感じたのは
まず第一にそんな原点なことでした。
| ブランディング | 13:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
さぁ、みんなで考えよう!
三木道三
リップスライム
オレンジレンジ
ノーバディノーズ

以上、みんな音楽のアーティストです。
ジャンルや音楽性やそれぞれバラバラなのですが、
あるひとつのつながりがあります。

それは何でしょうか?

ヒント出しましょうね。

上の並び方が大きなヒント。
年代順になっています。


もっとヒント。
今年がノーバディノーズで、
去年がオレンジレンジで、
一昨年がリップスライムで、
その前が三木道三。


そうです。
それぞれが今上げた年にブレイクしてるんです。

でも、ブレイクしたってだけなら
他にも同じ年にブレイクしたアーティストってたくさんいます。

ほとんど答えのようなヒントと出すと、
この人たちのブレイクの仕方に共通するもの。


はい。
これは思いっきり答えでしたね。
そうです。
夏ソングでのブレイクです。

夏ソングといえばチューブが有名ですが、
ここ最近は
若手アーティストのブレイクの起爆剤となっているんです。

そしてだから、
アーティストもレーベルも
そこに向けてプロモーションを展開するようになっています。

かつてCMやドラマとタイアップすることが
ヒットには欠かせない要素であったように
(そしてその手法は今ではかっこよくなくなったように)
その時その時に変化していく「ブレイクの要素」をつかまえて
ストーリーを練り上げていくことが大事だって、
今更ながらに僕も思います。

じゃあ、僕のブレイクの要素って?
(モンキーフリップじゃなくて、僕個人)

う〜〜〜ん、
足元のことはなかなかわからないものです・・・。
| ブランディング | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
太平燕でわかった台湾ラーメンの魅力
皆さま、
しばらく更新休んでいてスイマセンでした。

1/11のブログで書いた通り、
今日まで出張に出かけていました。

今回の出張はとにかく移動がハードでした。
12日は名古屋から空路で熊本へ。
13日は熊本から空路で大阪へ。それから電車で堺へ。
14日は堺から京都へ。
そして今朝京都から帰ってきました。

今日からしばらくは
今回の旅行の話題を行こうかなって思っております。

では早速行っちゃいますが、今日のお題は

太平燕(タイピーエン)。

上クリックしてもらえればわかるんですが、
太平燕って、春雨スープの変形版のこと。

熊本以外の皆さま、太平燕って知っていました?

でも、僕今回食べるまで、その存在は愚か
名前だって一度も聞いたことがありませんでした。

僕がいただいたのは空港の中にあるレストランなのですが、
旨いんです。
見た目よりも味がしっかりしていて、
かといってしつこくなく、
しかも麺に春雨を使っているから健康的!

これはまさしく地元の名物!


で、ここで僕が思い当たるに至ったのは
台湾ラーメン。

クリックして読んでいただければわかる通り、
名古屋だけでしか食べれられないラーメンです。

名古屋名物なのに何故「台湾?」って言う疑問は残るでしょうが、
まぁその辺は置いといて・・・。

この台湾ラーメン、名古屋では普通に食べられるので、
僕も名古屋を離れてしばらくは
コレが名古屋だけでしか食べられていないってことを知りませんでした。

愛知出身で今は亡きリングスでデビューした
坂田亘とつきあっている小池栄子が
TOKIOのバラエティ番組『メントレG』に出た時に、
好きなフードので味仙の台湾ラーメンを紹介していて、
TOKIOが「辛くてウメェ!」って驚いてましたからね。


って、
なんか料理番組のリポーターみたいなことになってきたんで
話をもう少しビジネスよりに戻しますが、
僕はこういう隠れた(地元以外では認知度がない)名物って言うのは、
非常にキラーブランドになっていけると思います。

最近流行の名古屋メシで言えば、
櫃まぶし
手羽先
味噌カツ
天むす
なんかはその一番店はキラーブランドとして君臨してますからね。


まぁ今日あげたメニューはどちらも専門店はない
(メニューがそれだけの店はない)ようなので、
単一メニューでのキラーブランド化を目指すなら
研究しなきゃいけないことが多いと思いますが、
バックコンテンツとしては最高だと思うのです!

皆さんの土地に、こういう隠れた名物ありましたら
ぜひ僕に教えてください。

食べたいです。

| ブランディング | 16:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>